変化が生まれる時には破壊がつきもの


That's team,gentlemen.And either we heal now, as a team or we will die as individuals.

それがチームだチームの未来はお前達にかかってるんだ。無駄に生きるな熱く死ね。(原文まま)


アプデ後よりソーサラーが使いやすく、DPSも出せると言うことでソーサラー使いが増えつつある強この頃。

DPSの中心がソーサラーに変わったら?
通常ダンジョンならDSA以外は何も問題はないなぁと思いながらも、試したい事はある。
多少は手応えのある所じゃないと実験にもならないのは、前日のノーマルラコツで実証済みなので、少し手応えのある所で、且つMobが弱い所。

と、言うことでvWGTへ。
Mobを倒す事に関しては特に心配はなく、立ち回りが色々変わる部分が出るのとタンクの集め方が変わるだけなので、あわよくばクリアなんて~と割と軽い気持ちでした。(笑)
前回折れないで来て、問題はピニオンだけでボス自体も楽に25%以下までは出来るのだが最後の一押しが届かず敗退していた。
でも一番の敗因は、上手、下手ではなかった。完全にプレイヤー間での一体感がない。
揚げ足を取り、煽る。だがずっとではなく、ピンポイントで。お互いに意識はなかったかもしれないが、後から検証の為に動画を見た時に、あまりにも音声のやりとりが酷く聞こえ、その時点で気づいてはっきりと言えば良かったと深く後悔した。

そうでなければ、普段しないようなミスを連発したり気落ちしたりする事もない。
こういう部分にすぐに気づく事が出来ない自分がもどかしく、暫く凹んでいた。

でも今回はそうはならないと思っていた。今までいくつもの困難な所を乗り越えてきたメンバーばかりだから。

強さの定義があるのならば、DPSが出せる人が最強なのか?敵の攻撃を耐えうる人が最強なのか、人を助ける事が出来る人が最強なのか?

どれでもないと思う。

どんなにハードでも、お互いに助け合える「人達」が「最強」だと思う。
これは俺の「最強」の定義
定義は皆違うから、異論は認める。(笑)

そういうグループであり、ギルドのはずだった。

でもボタンの掛け違いは、どんな関係でも起こる訳で。

皆ここまでの自信や、負けず嫌い、それに練習という意識もあってオーバーワークとも思えるプレイだった気がする。

その中でもバランスを取りながら地道にやっていけば、と思える戦略を取ろう。
自分で、逃げたのかもしれないなぁと思う。安全な路線で行こうと思えば誰かにイヤな思いをさせてしまう事もあるだろうし、またそこに気づくのが後になった。(汗)

しかし、その時点で明らかにオーバーワークかなと見えた人に、ローテーションを飛ばす用お願いをする。

上手く行きかけた時もあったが、まだ安定はしないなぁと考えていた。

2年も前のコンテンツをクリア出来ないというジレンマもあったが、自分たちの中におごりもあるのだろう。
前回の帝都監獄でイヤと言う程思い知らされた。

ベテランヘルラの右ルートでも。

ESOの攻略に必要なのは、過度なテクニックではない。
もちろん、あればもっと楽にスムーズにクリア出来る所は多々ある。

でも基本は、至ってシンプルなのだ。(と、思う)

これは皆持っているジレンマだろう、思った通りにいかない、動けない、そうじゃない。なんで、そうなるんだ?自分が出来なかったのはAddが出てきていたからだ。足止めされたからだ。Addの数が多いからだ。

誰のせいだ?

そうじゃないと思う。

ESOの罠に陥った瞬間。

声かけて、サポートして。ギミック動かして。
これは全て、自分と仲間達の為の物だ。

敵が多く出てるからではない。誰だって苦手な事、PSはあってもキャラクター的に不向きな事がある。
失敗を笑ってあげる事も大事。
でも、それは暖かい笑いとして、全員が受け止められる状況じゃないといけない。

落ち着け。

誰だって一人じゃ限界がある。

助け合える人達じゃないと進んでいけないと思う。

謝らなくていい。お互いに受け止め合えられればいい。

今いる人達がお互いに助け合えないと思うなら、悲しいけど別の仲間を見つけるのが一番。

俺は最強でも主役じゃなくていい。(でも先頭は譲らん)

皆と助け合いたい。

ゲームだけどさ、結局は人間関係なんだよな。声か文字でしかつながりがないけど、堅苦しいけどね・・・もちっと楽にしたくて、普段は言わない(笑)

とりとめのない話だけど、少し書き留めてみた。


最後に余談(この部分は消すかもしれません)
==================================
なぜベテラン ヘルラに拘るのか。

ギルドは今25名前後がアクティブで、常時INが15名前後が多くなってきてすごくいい感じだと思う。

でもここに至るまでには、一度分解の時があった。

俺と当時中心となっていた人達との確執とも言える関係。

ESO始めた時からトライアルの話は聞いていたので、その時の最終目標はベテランの「モー・オブ・ローカジュ」のクリアでした。

やっとギルドメンバーも10数名になり、CPも200~300辺りになった頃にノーマルトライアルに挑戦する事になりました。
でもその時、メンバーの中心だった方々がタイミング的にも参加しづらい状態ではあったので、ギルドではなくて、別のつながり(その中心な方々も繋がっている)でのトライアル挑戦を企画し、実行しました。

結果的には、約1ヶ月の間で3つのトライアル全てをやりまくりましたが、中心な方々は頑なに参加を拒否して1度も参加されずでした。

ある日、俺とその方の一人という二人きりの時間があったので個人的に聞いてみた事があります。

次回で最後だからトライアル参加しないかい?

行きません、トライアルなんて興味ありません。

予想はしてたし、本心ではないとも思いましたが、結局そのまま。

最後のトライアルも終了した、また後日。

ギルドチャットで、その方に質問されました。

「マスター、XXXXって何のクエストか分かります?」

なんとなく聞き覚えがあったので、もしかしてと思ってチャットを打とうと思ったら

「あ、わかりましたヘルラのクエストですね、こんなクエストやるつもりも無いから破棄、破棄」

まぁ分かってて言ったのでしょうね。

結局、それが原因で袂をわかつ事になり、現在に至ります。
別にそんな事忘れない位、怒っているのが原因ではありません。(笑)

先日知り合いのギルドがベテランのヘルラをクリアしました。
戦力的には、うちの数倍の力があるでしょう。
そんな所でやっとクリアしたんだなぁと思っていた所、知りたくない事は自然に入ってくるらしく、そのメンバーの中に上記の理由で袂を分かった方々がいると言うことでした。
ぶっちゃけ悔しかったですね^^
ん~、「かった」ではないなぁ「悔しい」ですな。

何がか分からないけど、悔しいです。


一つだけ言えるのは、今いるギルドのメンツだけで必ずベテラントライアルをクリアしたい。そう強く思ってしまった。

 

そういう思いに皆を巻き込んでいるのも心苦しい。

もっと楽に攻略しようと思えば出来るのにね・・・

申し訳ない。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    菜津 (土曜日, 18 2月 2017 02:22)

    うちは文才が無いし、上手い事も言えないのでアレなんですが、今居るみんな、このギルドもマスターもどっちも好きだから居ると思うんだ
    それでいいじゃん、あんまモンモンしてたら毛が無くなっちゃうYO!
    うちも口悪い方なので時々ごめんなさい!
    「言う」って、むつかしいよね。言いすぎてもダメだし、言わないで遠慮してもダメだし
    うちが昔働いてたとこの上司に「おまえの良いトコはハッキリ言うとこだ、でもハッキリ言過ぎるとこはダメだな」って言われて、その時はあんまわかってなかったけど仕事辞めて年くってからよくその一言思い出すようになったかも
    何が言いたいのか自分でもよくわからんが、ゲームなんだし楽しく行こうよ!
    私は今居る場所が楽しいです、イヤだったら速攻居なくなる人なんで
    手伝い欲しい時は遠慮なく言ってね!

  • #2

    北のおやじ@Hound45 (土曜日, 18 2月 2017 08:45)

    なっちゃん、ありがとう~

    確かに「言う」って難しいね。デリケートな事なら尚更。
    ・相手を変える事は出来ない、自分が変われ。
    ・三軍の災いは狐疑より生ず

    うむ、突き進むのみ。
    しばらくはトライアルが多めになってくると思うので、息抜きのイベントやIDとかどんどん提案して下さい。
    なっちゃんもタイミング合う時は行きましょう。^^
    タンクが活躍出来るのはヒーラーさんが居るからです!

    つーか、ここ見られてたのね。(笑)